8月 2017

中古バイク下取りと買取比較

Posted on 2017-08-12

バイク買取を検討する前に、次のバイクを購入するつもりがあれば、下取りと言う選択肢があります。その際、買取価格と下取り価格の違いについて理解しておく必要があります。

下取りは、新しくバイクを購入する際に、今まで乗っていたバイクを引き取ってもらい、引き取り価格を購入価格から値引きしてもらう仕組みです。再販価値が無いと判断された場合や、鉄くず相場が下落しているなどの場合等は、値引きどころか廃車費用を請求される場合があります。

一方買取は、バイク買取の業者にバイクを買い取ってもらうことです。買取は、下取りのようにバイクの購入とセットではありません。下取りと買取の違いは、バイクを買うか買わないかの違いです。買取の場合は、バイクを売るだけなので、買取価格のみに注意して交渉が可能です。一方、下取りの場合は、バイクの購入行為とセットなので、買うことも同時に考えないといけません。これによって値引き額が曖昧になるリスクがあります。

購入するバイク本体の値引きは限界がありますが、下取り額を増額するケースはよくありますが、購入と売却を別々に実施した場合とよりも総額が節約できるとは限りません。原則としては、売り買いを同時に行うことは、総合的に損をする場合があるため注意が必要です。

中古バイク買取に必要な書類

Posted on 2017-08-08

バイク買取の際に必要な書類があります。排気量ごと、手続き場所によって必要書類が異なります。バイクは、役所に登録してナンバープレートを付けるため、売却時には、名義が変わります。そのため、公的な書類等の手続きが必要になります。手続き自体は買取業者が代行してくれるため、特に複雑な手続きを直接する必要はありません。ただ、準備すべき書類や、手続き方法などは知っておいたほうがいいでしょう。

原付バイクの場合ですが、市区町村役所にて登録しナンバープレートを発行してもらいます。バイクを売却する際に、自身がバイクを登録した市区町村役所で廃車登録が必要です。この手続きの際に必要なものは、印鑑、ナンバープレート、標識交付証明書、自賠責保険証明書などが必要です。

軽二輪の場合は、登録は陸運局です。この場合、売却後の新しい買主側の管轄にある陸運局でまとめて手続きをするようになっています。用意すべきものは、軽自動車届出済証が必要です。譲渡証明書は別途作成します。

小型二輪の場合は、軽二輪同様登録は陸運局で行われます。手続きの手順は、委任状が加わる程度で軽二輪とおおむね同じです。売買契約が成立した時点で記入や捺印をすれば問題ありません。

中古バイクの買取手順

Posted on 2017-08-04

バイクを買取してもらうには、買取の流れを理解する必要があります。まずは、買取一括査定の利用方法を理解する必要があります。次に高く売れるようにするためにバイクの手入れ方法があります。最後に必要書類を準備します。

なるべく高く買い取ってもらえる業者や安心して取引できる業者を選びたいものです。しかし、どの業者が高く買ってくれるのかはわかりません。雑誌やWEBサイトなどの情報から実際の買取価格を予想できればいいのですが、難しいでしょう。高く買い取ってもらえる業者を探す方法として、バイク出張買取一括査定があります。

出張買取一括査定とは、売りたいバイクの情報や連絡先を入力して、複数のバイク買取業者に対して買取査定を同時に依頼できるサービスのことです。これによって、実際にバイクを業者に持ち込むことなく、複数の業者に簡単に見積もり査定を依頼することができます。査定依頼後、買取業者から連絡くるため、査定してもらう日時や場所を調整します。

実際の査定時間は概ね数十分程度です。提示価格には交渉の余地があるため、即決せずに双方の納得いく価格になるように調整しましょう。また買取業者は1社のみと調整するのではなく、複数の業者から見積もりが揃ってから比較しつつ調整するようにしましょう。

中古バイクの買取

Posted on 2017-08-01

テレビCMなどでもおなじみの中古バイクの買取。でも、実際どのようにすればいいのかはっきりとわかりづらいものです。買い替えとは言え、愛着のあるバイクを手放すのであれば高く買ってほしいものです。

バイクを高く買い取りしてもらうためには、複数の買取業者に査定してもらい買取価格を競争させることが大切です。査定はインターネットで各社のサイトから簡単に依頼することができます。ただし、ネット査定は参考価格にしかならないため、実際に来てもらって現物を確認してもらったうえで査定価格を出してもらいます。査定はおおむね無料で実施してもらえますから、買取業者をうまく活用してして、満足のいく買取価格に近付けるようにします。

バイク買取業者は、バイクの状態や中古車相場などを調べて査定額を弾き出します。まずはオイル交換ですが、自動車や大型バイク同様、定期的にオイル交換されていないと、エンジントラブルの原因となります

中古バイク購入後にこういったメンテンナンスが行われていなかったバイクは故障などのトラブルが起こりやすいため苦情の原因となります。つまりメンテナンスの良しあしは、バイクをの買取査定に大きく影響する可能性があります。

査定の前にはエンジンオイルをチェックし、汚れ具合や量を確認して、良好な状態にしておくことをおすすめします。また、改造している場合はノーマル状態に戻すことと、汚れた車体は洗車してきれいな状態にしておくことも大切です。